ファイヤーワールドブログ

昔の名残り・・・

薪ストーブ 東京 ファイヤーワールドブログ

 

東京都での薪ストーブメンテナンスです。 

 

矩勾配の瓦屋根はトップまで梯子でアクセスします。 DSCN02981.JPG

 

薪ストーブ本体は ヨツール F600 ヨツール最大級のストーブです。

 

正面扉は両開き、右サイドのドアからも薪を入れられます。

 

DSCN0299.JPG  DSCN0300.JPG

 

毎年メンテナンスにお伺いしていますので、今回は交換部品はありません。

 

DSCN0305.JPG  DSCN0306.JPG

 

ちょっと気になる天板部分にある貝殻の取っ手のようなもの・・・?

 

DSCN03071.JPG 何でしょう・・・?

 

実は、F600は以前「ファイヤーライト」の名で親しまれていて、右下のペタルを踏むと

 

トップの蓋が開き、薪をトップローディング出来ました。  その取っ手の名残りです。

 

吹き抜けの広いリビングにどっしりと納まっています。 DSCN03091.JPG

 

 

by fireworldblog on 2018年06月23日

カテゴリー: 薪ストーブメンテナンス タグ: F600,JOTUL

ブログカレンダー

4月 2021年5月 6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031



薪ストーブに関する
ご質問は

お電話でのお問い合わせお電話でのお問い合わせ

TEL:03-3616-2871

FAX:03-3616-2872

【営業時間】
月〜金 10:00〜18:00/土・日・祝10:00〜16:00

※年末年始・夏期休業など臨時休業あり

【ショールームにお越しのお客様へ】
必ず事前に来店のご予約をお願いいたします。