ファイヤーワールドブログ

古民家で取扱説明

薪ストーブ 東京 ファイヤーワールドブログ

 

 

お早うございます。

千葉県へ薪ストーブお取扱い説明でした。

 

先日設置へお伺いした、古民家のお宅です。

 

 

ストーブ本体

 

扉の開閉部の框は欠きこんでもらっており、

さらに遮熱板を置いて、熱を伝わりにくくしています。

 

本体+遮熱板

 

 

外観

 

 

ご主人による火入れ

 

ご主人本人による火入れです!

機種はモルソー社の3640CBです。

 

熱心に説明を受けながらも、終始楽しそうに想像を膨らませておりました。

薪の作り方や炉内の空気の流れ方等、驚かれる事も多かったご様子でした‥。

 

 

慣らし運転を終えて、薪ストーブのある暮らしを思う存分楽しんで頂けたらと思います!

 

 

 

by fireworldblog on 2019年02月05日

カテゴリー: 薪ストーブ取扱説明 タグ: 3600シリーズ,morso

ブログカレンダー

6月 2019年7月 8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


薪ストーブに関する
ご質問は

お電話でのお問い合わせお電話でのお問い合わせ

TEL:03-3616-2871

FAX:03-3616-2872

【営業時間】
月〜金 10:00〜18:00/土・日・祝10:00〜16:00

※年末年始・夏期休業など臨時休業あり