ファイヤーワールドブログ

薪づくりは急ぐべし

薪ストーブ 東京 ファイヤーワールドブログ

とても暑い夏と残暑も終わり....ましたでしょうか??冷や汗 (顔)

そろそろ 薪ストーブの燃料である 薪の乾き具合が気になりますね。







原木はこの秋から切り割りをして2年後の冬まで乾燥させます。



日本の森や里山には 伐られたがっている木がたくさんあるそうです。

(伐られたがっている...という意味、根拠を詳しくお知りになりたい方は

当社、グループ各店までお訊ねくださいませ。)

どれだけの量なのでしょうかね。 仮に学術的にいわれてもピンとはきませんよね。



林道がなく伐り出しできず 手をこまねいている森の現状も悔しいと感じています。

....

10月も半ばを過ぎれば地域によっては落葉も始まり、伐り出し最適季が訪れますね。

やれる範囲で どんどんやっていきましょう!!

わたしの薪づくりのお師匠様は こう言います。

だらだらやらないで やるときは 一気に薪づくりをやるべし!と。

結い(ゆい)仲間と たき火をしたりしながら......

その最適な時期が間もなく訪れます。

しかも それは伐り割りをして乾燥2年を待つものを作るのであります。

先駆者たちの自然との関わりの知恵を繋いでいきたいものですね。



夏はとてつもなく暑かったですね。

こんな年は北国の冬は厳冬になるかもしれませんね。



春夏秋冬を感じながら

あわてず、しかし 急いでやるのが薪づくりの肝 とお師匠さんからは教わりました。



これだけは守っていきたいと思う初秋の始まりでございました。

by fireworldblog on 2012年09月22日

カテゴリー: 薪ストーブ薪と炭 タグ:

ブログカレンダー

5月 2022年6月 7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930



薪ストーブに関する
ご質問は

お電話でのお問い合わせお電話でのお問い合わせ

TEL:03-3616-2871

FAX:03-3616-2872

【営業時間】
月〜金 10:00〜18:00/土・日・祝10:00〜16:00

※年末年始・夏期休業など臨時休業あり

【ショールームにお越しのお客様へ】
必ず事前に来店のご予約をお願いいたします。